女性用育毛剤でいつまでも美しく、キレイな髪を取り戻そう。私がみんなに代わって実際に試して検証してみました!抜け毛で悩む女性のための続けやすさで選んだ女性用育毛剤ランキング!!
  • ホーム
  • 女性用育毛剤の効果を発揮させる正しい髪の洗い方

女性用育毛剤の効果を発揮させる正しい髪の洗い方

女性用育毛剤を使用するにあたって、シャンプーの種類や洗い方も改めて知っておきましょう。正しい洗い方をしないと汚れの落ちが不十分で、不衛生となります。これは頭皮にとても悪影響。抜け毛を促進させるだけでなく、顔の油分も高まりオイリー肌やニキビ肌の元にもなってしまいます。女性用育毛剤をせっかく使用しているのに汚れが落ちていなければ、毛穴は詰まったまま液が浸透せず効果も下がってしまいます。それほど洗髪は大切なのです。正しい洗い方を知り、頭皮を清潔に保ち、女性用育毛剤の効果をあげましょう。

【シャンプーの種類】

シャンプーの種類は主成分によって変わります。食製品にもいえることですが、成分は多い順に記載されています。シャンプーにおいては水が一番多い成分となるので、2番目から4番目の成分を確認しましょう。

シャンプーの代表的な種類はこちら。

・石鹸シャンプー
・アルコール系シャンプー(市販の大部分がこのシャンプー)
・アミノ酸シャンプー

ではそれぞれの働きと頭皮への影響などをみていきましょう。

【アルコール系シャンプー】

一般的に一番店頭に置いてあるのはこのシャンプーです。
洗浄力が高いため頭皮の汚れをすぐ落とすことができます。泡立ちもいいため使いやすさも抜群。しかし頭皮の汚れは落とすことができても刺激は強めです。

【石鹸シャンプー】

アルコール系シャンプーと同じく洗浄力は高いです。
毛穴の奥までしっかりと汚れを落とすことができますが、皮脂をとりすぎてしまうために乾燥肌の方には不向き。肌が強くさっぱりしたい方におすすめです。

【アミノ酸シャンプー】

基本的に低刺激であり、敏感肌の方にはこちらをおすすめします。
アレルギーをお持ちの方は刺激があったり強い洗浄力があったりするものはおすすめできず石鹸シャンプーやアルコール系シャンプーは控えたほうがいいと思います。

敏感肌の方はアミノ酸シャンプーと女性用育毛剤の併用がおすすめ。
肌が弱くない方には石鹸シャンプーやアルコール系シャンプーでさっぱりしたあとの女性用育毛剤がおすすめ。(汚れをしっかり落とすのも大事ですが、どれを選ぶにしても頭皮を傷つけないことが女性用育毛剤を効果的に発揮させる万全な状態と言えます。)毛穴をしっかり落とすため効果も上がりそうです。

【正しい洗い方】

それでは(女性用育毛剤の効果を発揮させる正しい)洗い方へいってみましょう。

1.まずお風呂に入る前に髪の毛のほつれをとりましょう。

軽くブラッシングするだけでのちのちのダメージが減ります。ほつれたまま洗ってしまうと髪はどんどん傷つきます。
※ただしヘアスプレーやワックスがついている状態の場合、ここでブラッシングすると逆にダメージを与えますのでブラッシングは控えましょう。

2.お湯で洗いましょう。

ヘアスプレーやワックスなどがついている場合はお湯で濡らしたあとにトリートメントをつけて流します。こうしてほつれや汚れをスルッと取りのぞいてからシャンプーへうつりましょう。

3.シャンプー液をとり泡立てましょう。

シャンプーの種類や髪の長さによってシャンプー液の量は異なりますので自分にあった量を知りましょう。最も注意する点は爪をたてないことです。爪をたててしまうと頭皮は急速に傷つきます。指でやさしく円をえがきながらマッサージしましょう。血行促進のためにもマッサージをイメージするといいです。

4.すすぎですが、ここが一番重要です。

「これくらいでいいかな」と思ったすすぎでは足りないと美容師さんはよく言います。美容院と家での違いはこのすすぎとブローといわれます。すみずみまでしっかりと、たっぷりのお湯を使用して洗い流しましょう。生え際はとくにしっかりと落とさないとニキビのもととなります。このたっぷりのお湯でのすすぎで毛穴の汚れをすっきりと落とし、女性用育毛剤の効果を発揮させましょう。お湯の温度は40度以下がいいとされています。人肌に近い37〜38度が適切です。熱すぎると頭皮の炎症や乾燥の原因となり髪も傷ついてしまいます。炎症や乾燥が起こっている頭皮に女性用育毛剤を使用しては効果が発揮されません。女性用育毛剤の浸透がよくなるよう人肌でしっかりとすすぎましょう。

© 続けやすさで選んだ女性用育毛剤ランキング!! 2013 All Rights Reserved.