女性用育毛剤でいつまでも美しく、キレイな髪を取り戻そう。私がみんなに代わって実際に試して検証してみました!抜け毛で悩む女性のための続けやすさで選んだ女性用育毛剤ランキング!!
  • ホーム
  • 気をつけたいカラーリングとパーマ

気をつけたいカラーリングとパーマ

女性用育毛剤の利用者はカラーリングやパーマなどに対し、髪を傷めるのではないかと不安を持つことが多々あると思います。実際のところ髪に良いかと問われれば答えはNOです。髪にいいことはなく、できれば控えたほうがいいのです。それは毛先を傷つけることよりも、カラーリング剤やパーマ液による地肌への影響。とても強力な液体を使用しているために地肌への影響は少なくありません。しかし女性としてはおしゃれをしたいですよね。白髪染めだって使用し続けたい方も多いと思います。おしゃれを諦めず女性らしくあるために、しっかりと頻度を守り過剰な地肌へのダメージは避けましょう。

【カラーリングする際の注意点】

カラーリングは最低でも1ヵ月に1回程度におさえましょう。1ヶ月未満のカラーリングは地肌で大きなダメージを与えます。女性用育毛剤を使用していてもカラーリングをしすぎては女性用育毛剤の効果が発揮されにくくなります。

一番避けたいのは「ブリーチ」です。ブリーチは普通のカラーリングよりも強力な液を使用しており、地肌がピリピリする場合もあるほどです。多くの場合ブリーチの後にカラーリング剤を利用するためダメージとしては大きすぎます。明るくすればするほどダメージも大きいのです。そのためブリーチだけは避けてほしいところです。

【パーマをする際の注意点】

パーマもカラーリングと同じく1ヶ月に1回以上は避けましょう。回数は少なければ少ないほど望ましいため、たまに気分転換としてパーマをかけることがベストではあります。1ヶ月に1回をずっと行うのであればきちんとケアを行いましょう。

カラーリングもパーマもできれば避けてほしいのが、抜け毛が最も増える秋です。しかし秋はファッションが盛んになる時期。おしゃれしたいのもこの時期ですよね。おしゃれをした分、地肌をいたわりケアを行うことを忘れずに。女性用育毛剤と共におしゃれをあきらめず、ケアも楽しく行うことで女性としてキラキラした日々を送りましょう。

© 続けやすさで選んだ女性用育毛剤ランキング!! 2013 All Rights Reserved.